人気の政治ニュースを集めました~Political news movie ~

政治ニュース動画まとめ

花田編集長の右向け右!

【右向け右】第115回 - 富樫利男・ユニテックコンサルタント代表取締役 × 花田紀凱(プレビュー版)

スポンサードリンク

更新日:


【右向け右】第115回 - 富樫利男・ユニテックコンサルタント代表取締役 × (プレビュー版)

ソ連抑留体験者の告発
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7月29日金曜夜10時、第115回のゲストは、ユニテックコンサルタント代表取締役の富樫利男さんです。
旧ソ連による日本人抑留。富樫さんはその体験者です。
1945年8月、日本はポツダム宣言を受諾。終戦したにもかかわらず、多くの日本人が旧ソ連で過酷な環境に置かれ、労働を強いられました。
終戦当時、富樫さんは19歳。「日本に送還する」と言われ、貨物列車などに乗り、二カ月経って着いたのが、旧ソ連のエラブカ収容所でした。
ソ連地域に抑留された人は、約575000人。帰還した人、約473000人。死亡と認められる人、約55000人。病弱のためソ連から旧満州、北朝鮮に送られた人、約47000人。厚労省の資料に基づいた数字ですが、人数については、これを上回る可能性があるということです。
極寒の中、木彫りの洗面器二杯で入浴、蚕のように並べられて就寝、そして苛烈な労働。
栄養失調が続出し、バターをたっぷり塗った黒パンを食べるのが夢だったという富樫さんたちに、ソ連側は「スターリンの五カ年計画に参加してほしい。そうすれば食料もよくなる」と提案してきたといいます。
過酷な環境、赤化、死亡していった仲間達……旧ソ連の非道の実態を告発いただきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】
【Facebook】
【Twitter】

-花田編集長の右向け右!
-


Copyright© 政治ニュース動画まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.