人気の政治ニュースを集めました~Political news movie ~

政治ニュース動画まとめ

櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

【櫻LIVE】第176回 - 杉田水脈 × 西岡力 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

スポンサードリンク

更新日:


【櫻LIVE】第176回 - × 西岡力 × (プレビュー版)

国連報告「慰安婦は性奴隷ではない」
朝日新聞が捏造を報道と外務省が国連で反論
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 国連の女性差別撤廃委員会の対日審査会合が2月16日、ジュネーブの国連欧州本部で開かれました。昨年7月に開かれた準備会合に出席した前衆議院議員の杉田水脈さんらが「慰安婦の強制連行はなかった」とスピーチしました。これを受けた国連女子差別撤廃委員会は、慰安婦が強制連行ではないという主張に対して、日本政府にコメントを求める質問状を送りました。政府は今年に入り、女子差別撤廃委員会に提出した答弁書では「いかなる資料でも強制連行は確認できなかった」と回答しましたが、性奴隷ではなかった、20万人という慰安婦の数は全くのでたらめだった、クマラスワミ報告は信憑性がないものだったなどいう正確な反論は行いませんでした。
 再びジュネーブを訪れた杉田さんらは、2月16日の女子差別撤廃委員会で「慰安婦は性奴隷ではなかった」と1分間のスピーチを行いました。この委員会で外務省の杉山晋輔外務審議官は、強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明しました。強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏の本を大きく報じたことが「国際社会にも大きな影響を与えた」と指摘し、「慰安婦20万人」についても朝日新聞が女子挺身隊を「混同した」と説明しました。これに対し、朝日新聞東京本社報道局は2月18日、外務省に対し「根拠を示さない発言」などとして遺憾であると文書で申し入れました。 
 3月4日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第176回放送のゲストは、ジュネーブから戻った前衆議院議員の杉田水脈さんと東京基督大学教授の西岡力さんです。櫻井キャスターは、以下の質問を準備し対談に臨みます。(1)ジュネーブでの日本代表、杉山晋輔審議官の答弁に対して委員会の反応はどうだったか。中国や韓国が反対の意見を述べたと報道されたが、どのような内容で、どのような波紋を委員会に引き起こしたか。他の委員達の反応はどうだったか。杉山審議官の反論のポイントは強制連行の否定だった。クマラスワミ報告などについての反論は口頭だけだった。このような反論自体、どう評価するか。(2)各委員のこの問題に関する理解はどの程度進んだと思うか。3月に日本に対する最終勧告案が出る予定だと言われる。日本を性犯罪国家と決めつけるような結論は、杉山審議官の反論で回避し得たと思うか。(3)杉山審議官は朝日新聞の慰安婦報道を国連の場で批判した。そのことに対して、朝日新聞は自社が批判されたことを紙面では報じなかった。逆に、日本政府に対して抗議を行った。朝日新聞のこのような姿勢をどう思うか。(4)慰安婦や南京事件に関する国際社会の対日姿勢は依然として厳しい。この日本に着せられた濡れ衣をはらすには具体的に何をすべきだと思うか。現在、安倍首相が歴史問題に関する誤解を解くことに非常に熱心なため、外務官僚たちも一応反論したりしているが、彼らはまだ本心から戦うつもりはないと思う。彼らを本気で歴史問題に関する誤解の解消に向かわせるには何をすべきか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】
【Facebook】
【Twitter】

-櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!
-,


Copyright© 政治ニュース動画まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.