人気の政治ニュースを集めました~Political news movie ~

政治ニュース動画まとめ

櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

【櫻LIVE】第358回 - 竹田恒泰・作家/田北真樹子・産経新聞正論調査室次長 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

スポンサードリンク

更新日:


【櫻LIVE】第358回 - ・作家/田北真樹子・産経新聞正論調査室次長 × (プレビュー版)

NHK昭和天皇拝謁記はスクープ贋造
「超一流資料」は16年前に報道されていた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NHKは終戦記念日の翌日16日の「ニュース7」で、田島道治初代宮内庁長官が昭和天皇との5年間にも及ぶ対話を書き残した「拝謁紀」を“超一流の新資料”を入手したとして、“独自スクープ”の冠付きで報道しました。しかし、「スクープ」が他の報道機関より時間的にも、内容的にも早く大ニュースを報道することだとすれば、NHKの報道はスクープでもなんでもありません。一連の報道は、すでに評論家加藤恭子氏が16年前の『文藝春秋』や著書『昭和天皇と田島道治と吉田茂』で明らかにしています。NHKはニュース枠での“スクープ”報道の後に、「NHKスペシャル」でも『昭和天皇は何を語ったか~初公開・秘録「拝謁記」~』(8月18日放送)を放送しています。取材協力として加藤恭子氏の名前を挙げており、加藤さんがすでにこの拝謁録を記著作の中で取り上げていたことを知らないはずはありません。それなにになぜ、一種の後追い取材をなぜ“独自スクープ”として放送し、終戦記念日の三日後に「NHKスペシャル」として放送したのでしょうか。
 8月30日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第358回生放送は、ゲストに竹田恒泰さん、産経新聞「正論」編集長の田北真樹子さんをお迎えし
 昭和天皇拝謁記と“公共放送”を強調するNHKの報道体質を取り上げます。
 櫻井キャスターは次の質問を準備し対談に臨みます。
(1)昭和天皇拝謁録をNHKがスクープとして報じたが、NHKの自画自賛には正統な理由があるのか。2003年にすでに文藝春秋に詳報されていたものを、なぜNHKは今更スクープのようにして報道したのか。NHKの報道姿勢は偽りに満ちていないか。
(2)NHKは毎年8月になると反省や謝罪に焦点を当てた番組を作る。今回の拝謁録もその枠内に入るのではないか。そのような姿勢は正しいとは思えないが、どうか。
(3)NHKは拝謁録の内容を公正に報道したか。昭和天皇のお言葉やお考えに異なるニュアンスをのせてはいないか。昭和天皇のお考えを、NHKが重視する「ひたすら平和平和」の路線に沿って紹介していないか。令和の時代のいま、平らかで公正な視点から昭和を振り返ることが大事だ。NHKの番組はそのような要件を満たしているか。
皇室報道についてのあるべき形はどのようなものか。如何なる意味でも皇室を政治利用せず、同時に皇室のお心をきちんと受けとめるにはどうしたらよいか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】
【Facebook】
【Twitter】

-櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!
-,


Copyright© 政治ニュース動画まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.