人気の政治ニュースを集めました~Political news movie ~

政治ニュース動画まとめ

櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

【櫻LIVE】第327回 - 小原凡司・笹川平和財団上席研究員 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

スポンサードリンク

投稿日:


【櫻LIVE】第327回 - 小原凡司・笹川平和財団上席研究員 × (プレビュー版)

中国「月裏側着陸」の狙いは軍事基地
月基地と宇宙ステーションをつなぎ宇宙支配
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 中国はどこまで覇権を広げようとするのでしょうか。中国の無人探査機「嫦娥(じょうが)4号」が、月の裏側への軟着陸に成功しました。月の裏側は地球から直接通信することができず、米ソの激しい競争時代でも着陸することができませんでした。しかし、中国は昨年、嫦娥4号が地球上と通信するための中継衛星「鵲橋(じゃくきょう)」を打ち上げ、月の裏側に軟着陸を成功させました。習近平政権は2030までに「宇宙強国」となる戦略を掲げて、着々と宇宙開発を進めその権益の確保を狙っています。
 中国の狙いは、言うまでもなく月面裏の軍事基地化です。月の地下には放射能廃棄物や線量の少ない理想の核融合燃料「ヘリウム3」が存在すると言われます。この採取を目的に将来、無人・有人の月面探査が重ねられ、いつの間にか南シナ海のように大軍事基地が出現することでしょう。中国の野望に、我が国は、そして人類はどうすればよいのでしょうか。
 1月25日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第327回生放送は、中国の軍事戦略に詳しい笹川平和財団上席研究員の小原凡司さんの登場です。櫻井キャスターとともに中国の宇宙への軍事戦略を徹底分析いたします。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談に臨みます。
(1)中国の軍事力を一体どのように測ればよいのか。空母を作り、超極速ミサイルも手にし、いまや月の裏側に人類史上、初めて降り立ったのが中国だ。アメリカを追い抜こうという野心をぎらつかせる中国の力の実態はどこにあるのか。
(2)明らかに中国は世界最強の国家になることをめざし、アメリカをも睥睨しようとする。彼らは月の軍事基地と独自の宇宙ステーションをつないで、宇宙空間を支配しようという野望をもっている。いまや5Gの世界に置いてもトップに立とうとする中国が軍事技術においてアメリカを凌駕することはあり得るのか。その場合、人類が中国にひれ伏さなければならないような世界になりかねないのではないか。
(3)日本はいまや韓国にも軍事費で追いつかれようとしている。加えて日本は憲法の精神によって専守防衛の国とされ、軍事行動が非常に取りにくい国となっている。そんなことで日本を守り通すことは出来ない。韓国にさえも追いつかれてどうするのか。日本は何をすべきか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】
【Facebook】
【Twitter】

-櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!
-


Copyright© 政治ニュース動画まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.