人気の政治ニュースを集めました~Political news movie ~

政治ニュース動画まとめ

櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

【櫻LIVE】第321回 - ケントギルバート・米カリフォルニア州弁護士 × 田北真樹子・産経新聞正論調査室次長 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

スポンサードリンク

投稿日:


【櫻LIVE】第321回 - ケントギルバート・米カリフォルニア州弁護士 × 田北真樹子・産経新聞正論調査室次長 × (プレビュー版)

反日と偏見に染まる日本発の英字情報
JPタイムズが徴用工と慰安婦表現を変更
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 11月30日付けのジャパンタイムズは、これまでで使ってきた「forced labor(強制労働)」を使うことは誤解を招く可能性があるとして、「wartime laborer(戦時労働者)」と表現を変更するお断りを掲載しました。慰安婦問題でも慰安所で「強制的に働かされた」としてきた説明を「意思に反して働いていた者も含まれる」との記述に変更しました。
 この決断にケント・ギルバートさんは、ツイッターで「ジャパンタイムズの決断を応援するメッセージを送ってください」と呼びかけました。数年前にケントさんは、ジャパンタイムズの記事を「朝日新聞も顔負けの驚くべき記事が連日掲載されている」と批判しました。このケントさんの呼びかけに「素晴らしい決断です」「ケントさんの地道な働きかけの結果です」など沢山のメッセージが寄せられています。
 しかし海外では、英ガーディアン紙が「第2次大戦用語の定義を変え怒りの声」と批判し、ジャパンタイムズが特定勢力に屈したかのような書き方をしています。日本に関しての英字情報の多くを外国特派員協会の記者が発信しますが、反日の巣とも呼ばれる外国人記者クラブでは、さっそく表現変更を批判する会見が行われました。
日本と世界をつなぐ日本発の英字情報や日本に駐在する外国メディアの記事は、偏見や反日感情に染まったペンで書かれていないでしょうか。
 12月14日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第321回生放送は、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏と外国特派員協会の取材を進めている産経新聞正論調査室次長の田北真紀子さんをゲストにお招きし、世界に日本や日本人を正しく伝えるためにはどのように外国語情報を発信すべきかを論じます。
 櫻井キャスターは以下の論点を準備し対談に臨みます。
(1)ジャパンタイムズが「慰安婦」および「徴用工」の名称を変えた。日本人の私たちは大歓迎だが、この件についてアメリカをはじめ幾つかの国から批判が起きている。その実態はどうか。
(2)各国のメディアや政府は自国についての間違った情報が発信された場合、どのような対応をするか。国益擁護や危機管理のためにどのような制度を設けているか。日本は長く物言わぬ国だった。今はもうそんなタブーはないが、以降どのように発信していくべきか。
(3)英字メディアとの意思の疎通のはかりかたはどうするべきか。日本が世界に信頼されるにはどのように情報を発信すれば良いのか。情報戦に勝つにはどうすべきか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ 番組映像/音声の著作権は言論テレビに帰属します。
 許可無き転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ YoutubeLiveは通信状況により予告なく放送中止や途中終了する場合があります。
 最新の情報は、言論テレビHPにてご確認ください。
※ 放送終了後は非公開となります。過去の動画は言論テレビで是非ご視聴ください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】
【Facebook】
【Twitter】

-櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!
-,


Copyright© 政治ニュース動画まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.