人気の政治ニュースを集めました~Political news movie ~

政治ニュース動画まとめ

櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!

【櫻LIVE】第185回 - 竹田恒泰・作家 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

スポンサードリンク

更新日:


【櫻LIVE】第185回 - ・作家 × (プレビュー版)

超大国なき世界での日米韓関係の構築
朴大統領の心変わり、韓国は信頼できるのか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 オバマ米大統領は、5月26日、27日の伊勢志摩サミットで日本を訪れるのに合わせ、現職の米大統領としては初めて被爆地広島を訪問する見通しです。平和記念公園で献花を行い「核なき世界」を訴える演説を行うことが検討されているようです。実現すれば歴史的なキューバ訪問に続き、大統領任期9ヶ月を残したオバマ大統領のラストランを彩ることになります。
 振り返ってみますと、オバマ大統領ほど「期待」が高く、「失望」が大きかった大統領はいなかったようです。アフガニスタン、イラクからの完全撤退の読みが大きく外れました。世界の警察官を辞めたというオバマ発言は、米国の内向き傾向を一層強め、その結果ウクライナ、中東は混迷を極め、イスラム国などが台頭し「テロの時代」を招いてしまいました。そして今、大統領選挙の米国は、オバマ大統領に続き、クリントン大統領あるいはトランプ大統領への道に向かおうとしています。日本は超大国なき新しい世界での日米関係をどのように築くべきでしょうか。
 一方、南シナ海、東シナ海で力の膨張を続ける中国を日米韓が協力し封じ込めなければなりません。しかし、韓国の朴槿恵大統領は26日、昨年12月の日韓合意では、日本大使館前の慰安婦像撤去について、「言及されなかった」と述べるなど予想された“心変わり”をしています。オバマ大統領の広島訪問について韓国メディアは、戦争加害者の日本はいまだに周辺諸国(中国と韓国)の許しを得ていないから、日本はオバマ大統領の広島訪問を受ける資格はないと相変わらずの反日ぶりです。外交交渉の相手として韓国は信頼に足る国なのでしょうか。
5月6日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第185回放送のゲストは、作家の竹田恒康さんです。櫻井キャスターは、(1)世界が大きく変化する中でアメリカが内向き傾向を強めている。世界の警察を辞めたアメリカと日本の関係の展望はどんなものか。戦後70年が過ぎて日米関係はこれからどのように変質していくか。超大国なき世界に突入し、複数の大国がひしめき合う国際情勢の中で日本はどのような対米関係を築くべきか。(2)中国に対峙するためには日米韓の協力が欠かせない。朴槿恵大統領のもとの韓国、さらに次期大統領のもとの韓国は、外交の軸足を日米の側に置き続けることが出来るか。どう見ても中国による韓国支配の力は強まる一方だ。日韓関係はどのような方向に進むと思うか。(3)パクスアメリカーナ(アメリカによる世界平和の維持)の時代はこのまま過ぎて行くのか。日韓は低下するアメリカの影響力を前に果たして協力していくことが出来るか。日韓の協力関係が保たれない場合、日本よりも深刻な危機に直面するのは韓国である。韓国は自らの外交的安全保障上の脆弱性を認識するだろうかなどをテーマに対談をリードいたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】
【Facebook】
【Twitter】

-櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!
-,


Copyright© 政治ニュース動画まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.